【FX】2020/03/11 ポンドドル相場環境 テクニカル分析(26)

【FX】ポンドドル相場解説

どーも!葵ちゃんです。(@aoichanfx)

今日で東日本大震災から9年ですね。僕んちは海の近くだったので玄関まで津波が来ました。そのせいで35年ローンで家を建てたんですよ。あれがなければ家も建ててなければ住宅ローン(借金)もなかったんだよなぁ。

とわ言いつつも、命があってよかったです。あの時みた津波が来る前の海の水が無くなっていく光景は今思い出しても足が震えます。

14時46分 黙祷。

ポンドドル相場環境解説

ダウ理論と移動平均線(グランビルの法則)を使ったトレンドフォローをしています。
4時間足の波を下位足で拾っていくスタイルです。それに基づいて相場解説をしています。 僕の相場解説が正しいとは限りませんので、トレードする際には自己責任でお願いします。

日足

日足は高値更新のトレンドレス。週足でも認識できる日足の抵抗帯(緑)で抑えられて下落中。移動平均線を下に抜けてきていますが、高値更新のトレンドレスなので安値を切り上げる可能性があります(押し目買いが入りやすい)しかし、移動平均線が水平なのでこのまま時間を掛けると切り下げが認識される可能性もあるのかなと思います。現状は買い目線の押し目買いポイントですが方向感がないと考えた方がいいのかな?

4時間足

4時間足は上昇ダウ中ですが、移動平均線を下に抜けているためグランビルの法則では売り目線です。

まとめ

僕は4時間足を軸にトレードをしているので戻しを待って頭を抑えられるようなら売っていきたいと考えています。その時のリスクとしてはまだできていませんが安値(黄色)が強固な抵抗になる可能性があること(日足では切り上げる可能性があるため)
またこのまま頭を抑えられずに切り上げていくようなら(日足の押し目買い)買っていきたいなと考えています。
4時間足で戻り売りになれば売る。押し目買いになれば買うって感じです。
日足の環境からどちらもあり得ると思うので主観には気を付けないとです。

では( `・∀・´)ノ

 

 

相場から利益を上げる22の技術
タイトルとURLをコピーしました