【FX】2020/06/01~06/05 今週のトレード結果 まとめ

【FX】今週のトレード結果

どーも!葵ちゃんです。(@aoichanfx)

今日は朝から刺身を探しに釣りに行ってきました。狙うはシーバスです。ヒラメも釣れたら嬉しいな。
結果はこんな感じでした。刺身ゲットです。3日間くらい寝かせてから食べようと思います。

そして今日はちょっとした事件が・・・。

シーバスのガンッっていうあたりに合わせを入れたら、沖でエラ洗いをしてるシーバス。なのに軽い。変だな?バラしたかな?と思いながら、ルアーを回収したらこうなってました。

ルアー壊れてるんですけど・・・。ルアーの胴体部分は魚に付いたままなのかな?魚に悪いことしちゃったな。しかし、こんな壊れ方ってあります?そりゃないよーーーでした。。

今週のトレード結果

今週は3回トレードをして3勝0敗でした。

1回目 ポンドドルのトレード

4時間足は上昇ダウ中。1時間足ではわかりやすいラインでWボトムでサポートされたので5分足レベルからエントリーで買いました。決済は日足で認識できる抵抗帯付近に到達したので適当に切りました。ここまで伸びるとは思わなかったのでラッキーでした。

2回目 ドル円のトレード

ここは両面待ちで考えていました。1時間足で切り下げるなら売りを、切り上げるなら買いをと待っていましたが、切り上げたので買いました。日足の抵抗帯がある為、抜けないで損切りになるかも?と思いながらのトレードだったので、パソコンの前でずっと値動きを監視していました。最悪建値で逃げようとも考えていましたが、抵抗帯を抜けて伸びてくれたのであとは放置で伸ばしました。決済は、大きく伸びたこと1時間足の高値の更新幅が減少してきたことで、手仕舞いが入ってきて下げるかな?と思ったので決済しました。結果は更に伸びていきましたね。ちょっと満足して決済を適当にしてしまった感があります。

3回目 ポンドドルのトレード

僕は4時間足を軸にトレードをしているのでここは狙うところではないのですが、大きく上昇した後、わかりやすい日足の抵抗帯付近で一旦手仕舞いが入って来るだろうと考え、時間軸を落として1時間足レベルの戻り売り(手仕舞いのみ)を取りに行きました。決済は、下げれば4時間足レベルの押し目買いが入ってくるところで下値が重いのもわかっているので、それなりに利益になっていればいいだろうと考え適当に切りました。

まとめ

今週は僕の監視している、ドル円、ユーロドル、ポンドドル、ポンド円はどれも大きく上昇しっぱなしという相場環境でした。
完成したチャートをみると、なんだ何も考えずに買っておけばよかったんだっなて思いますよね。僕もそうだったんですが、散々売ったり買ったりのトレードをして負けまくって、完成したチャートを見ると大きく上昇しているだけだった・・・。何も考えず買っていれば・・・。なにをやっていたんだろうと凄く病む。そんなこと何度もありました。今思えばあれは感情的になってポチポチ病を発動していただけだったなと思います。大きく動いても焦ることなく、優位性が出たらトレードをする、出ないならトレードをしないを徹底するしかないんですよね。なのに感情的になってしまいそれがずっとできませんでした。
だって稼ぎたいですもんね。でも待つことが稼げるって気が付いてからは考えが変わってポイポチしなくなったんです。そんな訳で今一度待つってことを考え直してみるといいかもしれません。

では( `・∀・´)ノ

今週もお疲れさまでした。

コメント 気軽にコメントください。

タイトルとURLをコピーしました