【FX】2019/12/02 ポンドドル相場環境 テクニカル分析(1)

【FX】ポンドドル相場解説

どーも!葵ちゃんです。(@aoichanfx)

今日はポンドドルの相場環境の解説をしようと思います。

ダウ理論と移動平均線(グランビルの法則)を使ったトレンドフォローをしています。
4時間足の波を下位足で拾っていくスタイルです。それに基づいて相場解説をしています。 僕の相場解説が正しいとは限りませんので、トレードする際には自己責任でお願いします。

日足

大きく上昇してきた後、高値を更新できていない、かといって安値も割っていないという状態です。短期の移動平均線も水平になってきていて方向感が無い感じにも見えます。
ですが、中期移動平均線が上を向いて近づいてくると再度買われやすくなるのかなと思います。

4時間足

Wボトムから前回の高値を更新、その後切り上げポイントを作り押し目買いとして買われましたが、前回の高値を更新出来ずにいる状態です。
今後の動きとしては、高値を更新して上昇ダウとなるのか、更新出来ずに安値を割ってくるのか?という感じになるのかなと考えます。
とは言っても、移動平均線はまだ上を向いているのでグランビルの法則的には買われやすい状態なので目線は買いです。

1時間足

僕は、1時間足では4時間足の値動きを細かく認識するのとエントリーのタイミングを見るのに使っています。現状は、高値を更新出来ずに下げてきていますが、移動平均線はまだ上を向いています。そのためグランビル的には買われやすい状態なので、再度買われる可能性もあり、基本的には買い待ちの状態です。ですが上位足の環境を考えると買うにしても短期的にトレードを終わりにするのが安全かなと僕は考えています。

 

では( `・∀・´)ノ

タイトルとURLをコピーしました