【FX】2021/04/22 ユーロドル相場環境&シナリオ解説(テクニカル分析)

【FX】ユーロドル相場解説

どーも!葵ちゃんです。(@aoichanfx)

ユーロドル相場環境&シナリオ解説(テクニカル分析)

ダウ理論と移動平均線(グランビルの法則)を使ったトレンドフォローをしています。
4時間足の波を下位足で拾っていくスタイルです。それに基づいて相場解説をしています。 僕の相場解説が正しいとは限りませんので、トレードする際には自己責任でお願いします。

日足

日足はトレンドレス。グランビルの法則では買い目線です。

4時間足

4時間足は上昇ダウ中。グランビルの法則でも買い目線です。

まとめ

僕は4時間足を軸にトレードをしているので目線は買い目線です。
今後のシナリオとしては4時間足の押し目買い狙いです。このまま買える形になれば買っていけますが、日足、4時間足共にすでに大きく上昇しているので高値掴みをしてしまうリスクがあるかと思います。買う際には注意です。
個人的にはここは見送りかな?

では( `・∀・´)ノ

コメント 気軽にコメントください。

  1. 葵さん、早速ありがとうございました。
    おっしゃる通り、どの期間のMAを使おうが、何のインジを使おうが、どの足のチャートを使おうが、結局自分で使いこなして利益をあげられるかどうかですよね。

    私のやり方が全くの我流ですので、コメントにてご質問させていただいた次第です。

    上記のご返信からよく理解できました。
    私の読解力のなさで「そもそもなぜ、4時間足チャートを使って日足の環境と記載され、1時間足チャートを使って4時間足の環境と記載されておられるのだろう」とも思っておりましたが、日足に基づくカウントは別途行った上で4時間足チャート上に記載、4時間足に基づくカウントも別途行った上で1時間足チャート上に記載されておられるのですね。

    ありがとうございました。

    • その通りです。日足チャートで認識して更に細かくみるために4時間足チャートで日足の波を認識しています。
      僕はそうやってみていますが、別に日足チャートで日足を認識してみていてもいいと思いますよ(^^)

  2. いつも楽しみに拝見させていただいております。
    4時間足の波動のカウント(上記で日足の環境認識と記載のもの)についてお伺いできればと思い、コメントさせていただきます。
    私は、21期間のSMAを併用しつつ、上げトレンドでは、だいたいそのSMAとプライスが接触するか下回れば一つの波というカウントをしております。
    (添付の画像の左側のようなイメージです。)

    最近、自分のカウントが若干早いのかな、という意識を持っており、葵さんのものを拝見すると、若干どころかかなり早いな、、、と思ったところです。

    つきましては、波動をカウントする際に何をもって一つの波ととらえられておられるのか、差し支えなければご教示いただけないでしょうか。
    拝見する限り、中期のSMA(4時間足では120期間)との接触または、重要な価格レベルとの接触等でしょうか。あるいは、ローソクの本数(時間調整)等の要素も加味されておられるのでしょうか。

    • マクマホンさん
      僕は20SMAを基準にダウを見ています。
      僕と波のカウントが違うという事ですが、ダウには大きなダウから小さなダウまであるので、自分の基準としている見方で波を見てしっかり取れたいるならいいのかな?と思います。
      僕のダウのスパンと同じで見るのでしたら20SMAに沿っての高安値です。

タイトルとURLをコピーしました