【FX】2021/11/08 ポンドドル相場環境&シナリオ解説(テクニカル分析)

【FX】ポンドドル相場解説

どーも!葵ちゃんです。

ポンドドル相場環境&シナリオ解説(テクニカル分析)

ダウ理論と移動平均線(グランビルの法則)を使ったトレンドフォローをしています。
ここでは4時間足を軸としたデイトレードでの相場環境の認識&シナリオ解説をしています。

僕の相場解説が正しいとは限りませんので、トレードする際には自己責任でお願い致します。

日足

日足は上昇ダウから前回の安値を更新してトレンドレス。週足の抵抗帯付近で戻していますが、グランビルの法則では売り目線なので上昇すれば戻り売りが入りやすい環境です。

4時間足

4時間足は下げダウ中。グランビルの法則でも売り目線です。

まとめ

4時間足を軸としてのシナリオは緑からの戻り売りです。
リスクとしては、週足の抵抗帯から戻してきているので下値は重い可能性があることと、4時間足はすでに大きく下げているので安値掴みには注意です。
また時間軸を下げると、水色から下げに対する手仕舞いが狙えるかもしれません。
4時間足、日足の方向に逆らってのトレードなのでリスクは高いですけど。

では( `・∀・´)ノ

検証・練習するなら
テクニカルの基本を勉強するなら。維新流トレード術。

コメント 気軽にコメントください。

  1. ポンドドル相場環境&シナリオ解説更新ありがとうございます。
    今年も残り少なくなりましたね。私は今年も負け越しです。
    4時間の押し目戻り目を4時間の方向に1時間のダウ確定からエントリーするだけなのにすごく難しいなんで出来ないんでしょうね。
    きっと1時間足のダウを正確にカウントできないんですね。
    やっぱり頭悪いとFX勝てませんね。

    • 4時間足の方向は何となくわかっているのに、エントリーすると上手くいかないってあるあるだと思います。
      僕もそうでした。
      損切後にその方向に大きく伸びたり、往復ビンタ食らったりと。
      4時間足の方向が見れるのでしたら、同じ見方で1時間足も見れるようにすればうまくいくと思います。
      1時間足でエントリーのタイミングを取る時にだけ、普段見ている相場環境の見方と違う見方になってしまっているのかもしれません。
      全ての時間軸が同じ見方でみれると上手くいくかと思います。

タイトルとURLをコピーしました