【FX】チャート監視方法!(ポチポチ病治るかも?)

【FX】経験談&ワンポイント

どーも!葵ちゃんです。(@aoichanfx)

皆さんはどのようにチャートを監視していますか?僕は勝ててない頃は常にチャートを見ている状態で、ちょっと動けばこれはいけると、感覚でエントリーしてしまったりどうしようもない感じでした。

今は週に数回しかトレードしなくなりましたし、チャートもそんなに見ないでいられるのですが、僕が普段どのようにチャートを監視しているのか、それで何か改善のきっかけになればいいなと思い記事にしてみました。

【FX】チャート監視方法!(ポチポチ病治るかも?)

僕は相場解説でも言っている通り4時間足を軸にデイトレードをしています。基本的には4時間足の押し目買い戻り売りを狙っているため、そんなにチャンスは来ないんです。
それにも関わらず無駄にチャートを監視していて、夕方ロンドンが始まるころの値が動くようになってきたころに無駄なトレードをして損失をだすを繰り返していました。
軸が定まっていないっていうのもありましたが…。でね、どうしたらそういうことが無くなるかなと考えてみたのですが、そう言えば、これで直したんだったっていうのがあったので紹介してみたいと思います。

普段のチャート画面はこんな感じす。

相場解説の時はチャートは4時間足、1時間足を出して解説していますが、普段のチャート画面はこんな感じです。1画面に日足、4時間足、1時間足を出して監視をしています。
日足チャートはそんなに重視してませんが、それでも週足レベルの抵抗帯の存在や、週足レベルの方向を把握するために出しています。
ここでポイントなんですが、普段は絶対に15分足や、5分足を出していません。これをしないだけでもポチポチ病はかなり改善されるかと思います。
15分足、5分足はエントリーに使うための足なので普段は必要ないんです。
15分足、5分足をみていると、ちょっとした値動きでポチポチしたくなりませんか?僕はなりましたし、よくそれで負けていました笑

さらに改善したチャート画面です。

これが僕の今のチャート画面です。先ほどのチャート画面と何が違うかといいますと、1時間足のローソク足の大きさです。陽線なのか陰線なのかもわからない状態のチャートで監視をしています。
それは何故かといいますと、やっぱり、ローソク足の値動きがわかる状態だと気になってしまうっていうことですかね。これなら何も気になっりませんし、グランビルの法則でエントリーポイントになるまで放置で待っているだけなので楽です。

ざっくりですが、僕は4時間足を軸に4時間足の押し目買い、戻り売りを狙っているので4時間足のピンクのポイントで1時間足のグランビルの法則でも押し目買い、戻り売りがされやすい所を狙っています。それがピンクのポイントです。このポイントにくるまでは待ち時間なんです。

じゃぁこの先はどうなの?って話ですがこんな感じです。リスクなんかは別として、次にポイントになるのは4時間足の押し目買いですよね。それは緑の部分です。という事は1時間足の短期MAが下を向かないといけないわけなので、下を向いてきた黄色あたりから監視を強化していく感じです。
現状は1時間足の短期MAはまだ上を向いている状態なので、4時間足を軸にしている僕としてはチャート見る必要がないんです。
チャート見ない=トレード出来ない=ポチポチしないです。

まとめ

今日は僕が普段どんな感じでチャートを見ているのかを記事にしてみました。4時間足を軸にしているデイトレードだと時間の流れはゆっくりなので、そんなにムキになってチャートを見る必要はないんです。
これが理解できれば少しは監視が楽になりませんかね?皆さんの役に少しでも立てばと思います。

【FX】移動平均線。グランビルの法則を考えよう。←今日の記事とセットでこちらも参考にしてみてください。

では( `・∀・´)ノ

タイトルとURLをコピーしました