メバル釣り【メバリング】

魚釣り

どーも!葵ちゃんです。(@aoichanfx)

お陀仏会って知ってますか?
僕がよく釣りをするポイントは立てる場所が狭く、竿を振れても二人が限界なポイントなんですが、あとからのこのことやってきて、いきなりコマセ撒きながら餌釣りをしちゃうじじい おじいさんがいてね。
最初に遭遇したときはその行動に信じられなくてさ。こっちが先に来て釣りしてるのに、半径1メートルくらいだよ?そこからコマセ撒いて釣りするからね。
びっくりするでしょ!てめー!!なんなんだよ!って言いたくなっちゃうじゃん。
最初の頃はそのじじい おじいさんにムカついたけど。今はそのじじい おじいさんが来たら帰ることにしているんだ。
だって揉めたくないし。でね、そのじじい おじいさんに初めて会ったのが5年くらい前かな?
あまりにもムカついたから、お陀仏会っていう名前を付けてやったのよ。
あのお陀仏会のじじいマジでむかつく!!って心の中で思ってまして。
でね、その翌年。お陀仏会が活動するのは6月くらいからなんだけど、翌年くらいまでは、うわー!また来たよ。お陀仏会のじじい って思っていたんだ。
でもね、お陀仏会に出会って3年目にもなると、あれ??今年はいないな?って何故か心配するようになってね。
来るとホッとするんだけど、やっぱりずかずか場所に入ってきて釣りをするもんだから、
お陀仏会のじじいマジでむかつく!! ってやっぱり毎年思うんですw

そんなお陀仏会 今年はまだ見てないんだよな。
心配だなって思いながら釣りをしています。

6月は尺メバルが簡単に釣れる。

では本題です。
僕は毎年5月の終わりくらいからメバル釣りをするのですが、ルアーで釣るのでメバリングってやつですね。
メバリングと言えば、漁港で軽いジグヘッドにワームで釣るイメージがあるかもしれませんが、この時期にやるメバリングはそれとは別物で、タックルを紹介すると知らない人には少しバカにされたりするような仕様でメバリングをしています。

でね、そのタックルなんですけど、メバリングにしては長い9フィートの竿 リールは2500番 ラインはPE1.2号とシーバスでも釣るの?そんなんでメバリング?
アホかよ?って思われるような仕様でございます。

でもね、僕が釣りしてるポイントで実際に大きなメバルを釣ってみたらこの仕様にしている意味がわかると思うんです。

そのポイントとは?
磯場でございます。ドシャローです。海藻もじゃもじゃでございます。干潮の時は浅いところで水深50センチくらいしかないかも。
そういうポイントってわかりやすいんですよね。
何故なら、普段から魚が付いているところではないので、水が多い満潮に捕食の為だけに魚が入ってくるのでやる気のあるやつしかいない。
その為、勝負がつくのは早いです。
そんなポイントに毎年6月くらいになるとメバルがやってきます。しかも、釣れるのほとんどが尺メバルです。
パラダイスです。メバル天国です。
でもこういうところでメバリングをしようなんて人は殆どいません。
何故なら、昼間に下見に来ても、こんな浅いところでとか、こんな海藻があるところでとか
思ってしまうらしくこんなところに魚いないし釣りにならねーだろうと諦める人がほとんどなんですね。
だからここは貸し切り。メバル天国。お魚天国。
まさかこんなところで尺メバルが連発するなんて誰も思わないだろう。ふふふ。。

でね、僕が釣りをする時っていうのがこだわりがありまして。
1つは小潮です。
大潮の方がいいんじゃないの?ってよく言われるんですが、これには理由があります。
まず1つは月灯りです。これがメバリングには邪魔なんですね。
明るいから魚が散らばるのかな?
もう1つは大潮の時はシーバスがいるです。

尺メバルってなると港で釣る小さなメバルとは別物で磯の流れが強いところに普通にいます。
簡単に言うと磯のシーバスが付くところにいます。
その為、大潮の時はそこにシーバスがいるので、メバルはびびっていられないんだって。
でも小潮の流れが緩い時にはシーバスが場所を譲ってくれるんだって。
小潮だからこの場所で小魚取っていいよ!って

でね、使うルアーはシンペンです。
これもメバル用の小さなシンペンではなく、シーバス用のです。
シーバス用の中では小さめのシンペンを使います。
6センチから8センチくらいのシンペンですね。
それをぶっ飛ばしてゆっくりゆーらゆらと流れにのせて巻くと

ゴン!って感じでヒラメと似たようなアタリが来ます。
これが尺メバル釣りです。



わざわざ真冬の寒い時にメバリングなんかしなくても今の時期にやれば簡単に釣れるよ。
みんなも似たような場所が近所にあるならやってみてね。
そして釣れたら釣果報告待っています。

おしまい

では( `・∀・´)ノ

コメント 気軽にコメントください。

タイトルとURLをコピーしました