【魚釣り】秋のランカーシーバスを狙え!!

魚釣り

どーも!葵ちゃんです。(@aoichanfx)

タイトルの通り今日は大きいシーバスを狙おう!っていうお話。

シーバス釣りをしていると、最初のうちは釣れれば楽しい!!だったのに、だんだんサイズにこだわってきませんか?

はじめて釣ったシーバスなんてサイズはどうあれ、釣り場で叫びませんでした?←近所迷惑

僕は叫びました笑

シーバス釣りを始めて最初の1年くらいは全く釣れなかったです。下手だったし、教えてくれる人いないしで、でも釣りたい!どうしても釣りたい!ってほぼ毎日のように通っていました。

(釣り場まで歩いて5分w)

はぁ。どうせ今日も釣れないよ・・・。と投げやりになりながらルアーを投げていたら、それは突然やってきて。雷でも落ちてきたんじゃないかってくらいの衝撃だったのを今でも覚えています。ルアーをひったくられるとはまさにあのことだったんだなと。

ゴン!!!ジャバジャバジャバッ!!!って水面に出てきたシーバス。そして想像を超える予想以上の引きに

やばい!やばい!

なんか知らないけど焦りすぎて

ごめんなさい!ごめんなさい!

ってずっと言いながらシーバスとのやり取りをしていたのは今じゃ笑い話です。

タモ入れに成功した瞬間に

よっしゃぁぁぁぁ!!!どんなもんじゃい!!←亀田かよ?

って夜の海で叫んだのを今でも覚えています。

興奮して手も足も震えました。

って書きながらその当時のことを思い出していたら釣りに行きたくなってきました・・・・。

話しは大分それましたが本題です。

秋のランカーシーバスを狙おうでしたね。
シーバス釣りをしていると毎年秋になると秋の荒食いの時期だ!!!って言いませんか?
沢山餌を食べている、大きいのが釣れる時期が秋ですよね。
そんな秋のシーバス
僕は夜の川で狙います。
川で狙う夜のシーバスって、シンペンをアップクロスだ!ダウンクロスだ!って投げて、ゆっくり通して釣るイメージではないでしょうか?
僕は釣り雑誌なんかの情報でそれが正解だと思っていて、シンペンを投げてはふわふわ流れに馴染ませながら通していました。
もちろんそれで釣れます。こんな感じで。釣れる時には1時間くらいで10匹くらい釣れるときもあります。
ただ、ランカーシーバスには程遠いサイズですよね。
でね、どうやってそのランカーシーバスを釣ったのって話ですが、これ本当に偶然なんですけど、夜にシンペンをユラユラ何時間も投げていたもんだから、スプールからラインがピヨーンって出た状態になってしまいまして、
糸をきつく巻き直したいなと思い、バイブレーションを遠くに投げてちょー早巻きしたんです。
糸をきつく巻き直したかっただけだし、シンペンに変えて早く釣りを再開したかったからです。
そしたらね、その巻いている時にゴンッ!!って
 
何かに触ったんです。乗らなかったけど感覚で分かったんです。デカい!なにかデカいのが触ったって。
その時の僕の頭の中は?????でした。だって雑誌の情報に踊らされていた僕は、バイブレーションの早巻きは昼間のリアクションでバイトを誘うものだと思っていたから。
夜の川でバイブレーションのちょー早巻きでシーバスが釣れるわけないって思っていたから。
だけど、何かが食ってきた。それもとてつもなくデカい何かが。
もう一度、バイブレーションの早巻きで同じ所を通してみる。
ゴンッ!!
きた!そして今度は乗った!!すげー引く!!デカい!!
この時はまだそれがシーバスだという確信はなく、ニゴイかもしれない?って思っていました。
水面に出てきてジャバジャバジャバッ!!!
ってエラ洗いをするのをみてシーバスだって確信しました。
そして上がってきたのは、
まるまる太ったランカーシーバス。
でもこの時は、まぐれだ!たまたまだって思っていたんです。
 
なので半信半疑でまたバイブレーションの早巻きをしていたらゴンッ!!
またきた・・・。
同じ場所でユラユラシンペンを通すと50センチくらいのシーバス。
バイブレーションの早巻きだとランカーシーバス。
これって・・・。
 
この発見があってから毎年秋になると夜な夜な川に行きバイブレーションの早巻きをしています。
もちろん今年も釣りました。
たまたまやったことで偶然発見した秋のランカーシーバスの釣り方。
皆さんも近くの川でやってみてはどうでしょうか?(^^)
というわけで、本日も言いたいことを言っただけのブログでした笑

ちなみに僕がよく使うバイブレーションはコウメ60のピンクイワシです。

 

 

では( `・∀・´)ノ

タイトルとURLをコピーしました